鹿児島ならではの特産品の調味料の特徴とは

鹿児島ならではの特産品の調味料の特徴とは

鹿児島料理を作るなら、調味料にもこだわって現地の特産品を使いたいと思っている人もいるのではないでしょうか。九州は全国の他の地域と比べると一般的に醤油も味噌も甘い傾向があり、南にいくに従い甘さも強くなっています。そのようなことから鹿児島の醤油や味噌も、他の地域のものと比較すると甘みがあるのが特徴です。味噌といえば米を原料に使って作られているものが全国的には多いですが、鹿児島では麦を原料にしたものが昔から作られていました。というのもこのあたりの地域は米が育ちにくく、麦が盛んに栽培されていたからです。多くの麹を使い、短い期間で熟成させて作られていることが味噌の甘みに繋がっています。鹿児島では醤油も甘い味のものが多く使われていますが、この甘みは砂糖や甘味料を添加していることによるものです。旨味があり甘みと塩味があるので、煮物をはじめとした様々な料理に使う際にも味付けがしやすいというメリットがあります。

鹿児島の特産品でお酒に合う料理をつくろう

鹿児島の特産品は黒豚、黒酢、さつま揚げ、鰹節などがあげられます。なかでもさつま揚げは鹿児島県民のソウルフードです。魚のすりみを油で揚げたシンプルなものですが、さつまいもや人参など野菜を中心としたバリエーションが多いのも魅力のひとつです。そのままでも十分おいしく召し上がれますが、ひと手間加えるとさらに美味しい料理になります。うどんやそばにトッピングするとだし汁に、さつま揚げの旨みが広がり風味が豊かになります。アルミホイルでさつま揚げを包みホイル焼きにするのもおすすめです。その際、お酒を1滴たらすと揚げたての食感を楽しめます。おなじく鹿児島の特産品でもある焼酎と組み合わせるのも良いです。さつま揚げは甘口なので辛口の焼酎がマッチングします。鹿児島ではつけ揚げと呼ばれており、小判型に限らず花形やハートの形状もあります。お酒好きの方への贈り物としても喜ばれる品です。お酒に合うのはもちろん、小腹が空いたときに気軽に食べられます。

鹿児島 特産品 通販に関する情報サイト
鹿児島の特産品を知ろう!

このサイトでは、鹿児島で生産されているいろいろな種類の特産品に関する情報をご紹介しています。地域の伝統的な工芸品からおいしく食べることができる食品まで、この地域ならではの特産物に関するよくある疑問も解決しているサイトです。この地域ならではの特産物の調味料の特徴についての情報も、このサイトではご紹介しています。この地域で生産されている特産物をお取り寄せするための方法についても、このサイトではご紹介しています。

Search